iPhoneで動画を高画質でYoutubeに保存するために揃えたい機材

この記事をシェアする

オンライン心理カウンセラー&ブロガーの小川(@hamidasiblog)です。

最近ブロガーの間でも、動画、特にYoutube動画を貼った記事の評価が軒並み上昇しており、無視できない状況となってます。

本格的に、Youtubeの動画を撮ろうとしたら、カメラをはじめいくらでも金額を掛けられる世界です。

そこで、iPhoneを使うこと前提で、個人的に集めたアプリや機材を紹介したいと思います。

動画撮影アプリ

撮影アプリ

FiLMiC Pro - FiLMiC Inc

最も有名な動画撮影アプリとそのリモートアプリです。
私自身は、iPhone7Plusで撮影、iPadでリモートしてます。

とにかく、カメラの撮影位置が決まったら、画質の面でも音声の面でも、触らないことが重要です。

機材

マイク

マイクならShure製でしょ!ってことでコレに決めました。

大きいので場所を取るんですが、個人的に心理カウンセリングをオンラインでやっているためMacのマイク品質も高めることができます。

iOS、Mac、PC、Android端末(一部非対応)で高品質な録音ができるコンデンサーマイクです。

その他のおすすめ機材

iPhoneやPadなどiOS端末専用のlightning端子直差しタイプです。

ケースがあると干渉するのと、iOS機器のみということで、個人的にはやめましたが、MV88よりはるかにコンパクト&シンプル。

モノラルで電池不要、ピンジャックを刺すのみのシンプルなマイクです。

ミラーレス一眼用にも使える。安くてコンパクト。

三脚

オススメのミニ三脚

愛用の小型三脚。ギミックも最高!

追加するスマートフォンホルダ

高級なスマートフォンホルダ


これ以降は買えてないけど、手持ちで移動するなら必要

ジンバル

以上 iPhoneで動画撮影を綺麗にするため機材たちでした。